無料レポートプレゼント!!!
【再配布可】彼氏には内緒!無料で出来るバストアップ方法!
※この無料レポートをご覧頂くには、
メルマガ【バストアップ攻略講座】の購読(無料)が条件となります。
(最初のメールで無料レポートをお届けします。)

購読はこちらから↓↓↓(必要項目を入力し、登録してください。)
http://www.mailbank.biz/form.php?mid=2701


セルライト除去方法:【部分痩せ】様々な方法!!!

セルライトについて色々と分かってきたところで、
セルライトの除去方法をいくつか調べたのでご覧下さい♪




まずは食生活改善からご紹介しますね★




セルライトの解消や除去をするための対策法として、理想的な食生活を送ることが大切。




セルライト除去に効果的な、料理に使う食材は、無添加の自然食品がお勧めで、
合成着色料などの添加物が含まれている食品は、老廃物として体内に溜まって
セルライトの原因となる『むくみ』を発生させやすくなるので注意。




また、スーパーやコンビニで多く販売されている、カップラーメンや弁当・
冷凍食品などのレトルトやインスタント食品にも、これらの着色料や保存料
などが大量に使用されています。




いくら便利で長持ちするからとはいえ、レトルトやインスタント食品ばかり
食べていては、セルライトだけでなく、体に様々な悪影響を及ぼします。




セルライト除去のためにも、このような添加物を含む食品・ 加工食品は
なるべく食べないようにして自然のものを使用した料理で、理想的な食生活
へと改善していきましょう!




また、セルライトだけでなくダイエットの大敵にもなる、糖分・ 脂肪分の摂りすぎには注意です。




特にスナック菓子などのジャンクフードやレトルト食品などには、
糖分や脂分が大量に含まれていますので、セルライト除去を意識
している方やダイエット中の方は絶対に食べないようにしてください。




また、脂肪分の多い肉や、揚げ物 ・炒め物などの食べすぎも、
セルライトのできる原因になりますので避けましょう。




ただし、糖分や脂肪分を一切摂らないと今度は逆に体に必要な栄養分が不足してしまいます。




糖分が不足すると、なんとなくイライラしたり、疲労を感じやすくなるので、
健康のためにも最低限の糖分と脂肪分は必要ですが、セルライト除去を意識
している方は、糖分・ 脂分の摂りすぎには十分に注意してください。




次にマッサージ法です☆ マッサージ法もいくつかですが調べたのでご覧下さい♪




皆さんは、“セルライト除去マッサージ”という言葉を耳にしたことがありますか?




セルライトは血行やリンパ液の循環が滞ることで生成されやすくなる為、
そのためのマッサージによって循環機能を促進し、新陳代謝を活発にさせて
セルライトができにくい状態にする事が“セルライト除去マッサージ”なんです。




セルライトができやすい部分の『太もも』や『ふくらはぎ』『お尻』
といった部分を軽くつまんだり、揉んだり、さすったりする程度で大丈夫。




『太もも』『ふくらはぎ』『お尻』といった部分はストッキングや靴下・
下着などで圧迫され、血行が悪くなっている部分ですので、圧迫感のないもの
を身につけてマッサージすると効果的。




またセルライトは脂肪や不要物が凝り固まってできるものですから、
その塊を血液に押し戻すようなイメージで行うといいでしょう。




セルライト除去マッサージは血行がよくなっているお風呂上りにやると効果的で、
入浴時にやや刺激の強いタオルやブラシなど利用してマッサージするのもよいでしょう。




入浴が苦手な人は足湯だけでもかなり違うと思います。




体の気になる部分をそれぞれ3分〜5分程度マッサージするだけでかまいません。




大切なのは続けることです!




セルライト除去マッサージを継続することで、代謝機能が高まりセルライトが
できにくい体質に変わっていきます。




自宅でできる簡単なストレッチ運動★ もあるのでご覧下さい♪




セルライト除去に効果的なストレッチ運動がお勧めです。




有名テレビ番組でも紹介された、自宅でできるリンパの流れを良くするストレッチです。




まず、仰向けに寝そべって、足下に枕を置きます☆




タオルの真ん中部分を足裏にかけて、端を両手で掴んで、背中側に強く引っ張ります☆




これを数回行った後、タオルを置いてクッションの上であぐらをかき前屈します☆




前屈した状態で10秒停止し、後ろに体を倒して、筋をのばします☆




このストレッチを何回か繰り返し行うことで、リンパの流れを良くして
血行の循環を活性化させることができます☆




血行が良くなると、体内に溜まった老廃物を解消、セルライトの分解・ 除去を促進します。




このように、自宅でできる簡単なストレッチ運動を行うことが、セルライト除去に効果的です。




いかがだったでしょうか???^_^




是非、皆さんもこれらを参考に、セルライトの知識を付けて健康的に除去していき、
理想的なボディーを手にいれましょう☆★☆




〜彩式排毒マッサージ〜自宅で手軽にセルライト除去痩身術
魅せる体へ さわるだけで消えるセルライト痩身術



posted by いろいろ痩せたい at 20:00 | Comment(0) | セルライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルライトを予防するには・・・:【部分痩せ】様々な方法!!!

セルライトを予防する事はできないのでしょうか?




疑問を感じたので調べてみました☆




まずは生活習慣を改善することが大切!




セルライトは脂肪が不要物と融合することで発生しますので、
太らない食生活を心がけて、血液やリンパ液などの循環が促進
されるように適度な運動をすることがまず第一。




その他のセルライト予防対策としては、セルライトのできやすい
『太もも』『ふくらはぎ』『お尻』といった下半身を中心にマッサージをすることも効果的。




血行が促進され、セルライトのできにくい体質になります。




また市販の商品にもセルライト対策の商品がたくさんあって、
手軽なのはストッキングや靴下 ・ 下着などを利用したセルライト対策です。




セルライトの原因ともなる『むくみ』を防止することでセルライトを予防します。




着るだけなので気軽に始められますよね。




同じように『冷え性』もセルライトの原因のひとつですので、冷え性対策も効果的です。




他にもマッサージ器やサプリメントなど数多くのセルライト対策商品があります。




もっと効果的にセルライトをなくしたいという方は美容整形外科で
セルライト除去治療を受けるのもいいと思います。




脂肪吸引をはじめ、メソセラピーやエンダモロジー、カーボメッド
などといったセルライト除去に効果のある治療法が色々あります。






魅せる体へ さわるだけで消えるセルライト痩身術



posted by いろいろ痩せたい at 19:00 | Comment(0) | セルライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルライトのタイプ別特徴:【部分痩せ】様々な方法!!!

ここでセルライトのタイプ別の特徴があるので紹介しますね♪




一般的に、セルライトは4つのタイプが存在する事が近年の研究で明らかになってきています。




自分のセルライトのタイプを知っておきましょうねo(^_^)o




セルライトのタイプをあげてみると・・・“脂肪型セルライト”
“線維化型セルライト” “むくみ型セルライト” “筋肉質型セルライト”などがあります。




それぞれの特徴は・・ ↓↓↓↓↓




“脂肪型セルライト”・・・全体で50%を占めるセルライトのタイプで、
幅広い年齢層に多く、他のタイプに比べると比較的、除去しやすいタイプのようです。

このタイプの対処法は、一般的なダイエットと同様の感覚で行うと効果的。




“線維化型セルライト”・・・全体で10%と少なく、
見た目にはっきりとセルライト独特のデコボコができているのが確認できます。


このタイプの場合、なかなか頑固で手強く、
美容医療などで専用のマシンを使わないと除去が難しいようです。




“むくみ型セルライト”・・・全体の35%と、やや多めの割合で
存在するセルライトのタイプですが、このタイプはむくみや冷え性
などの体質を持つ女性に多くみられるタイプ。


このタイプも、比較的除去がしやすく、全身や局部の新陳代謝の活性化
を図ることが、効果的な除去の方法。




“筋肉質型セルライト”・・・全体のわずか5%と少なく、
以前に運動などで体を鍛えた経験があって、現在では運動不足で、
筋力低下している人に多くみられるタイプ。


このタイプは最も除去するのが難しく、医療や自宅でのケア・マッサージ
などで根気よく続けていくしかないでしょう。




自分がどのタイプか認識して、最適なセルライト除去の方法で、対処していくのが効果的です!




魅せる体へ さわるだけで消えるセルライト痩身術



posted by いろいろ痩せたい at 10:00 | Comment(0) | セルライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いまだかつて無い秘密の痩せ方「スタイルエクサ+K」
banner2_34011.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。